【SDGsへの取組】Hult Prize(ハルト・プライズ)YNUサポーターになりました



“世界規模の社会課題を解決するために、大企業や西海岸のスタートアップである必要はない──。”
世界中の学生たちを魅了し、チャレンジを促してきた「Hult Prize(ハルト・プライズ)」( @hultprize )をご存知ですか?



社会課題を解決するアイデアを競って毎年開催されており、いまや121カ国から100万人を超える若者が参加する世界的ムーヴメントになっている一大イベント、それがHult Prize(ハルト・プライズ)です。



このたびHUG BROWNEはご縁をいただき、この偉大なるイベントに挑戦する横浜国立大学のチーム、Hult Prize YNU(@hpynu)の皆さんを応援させていただく運びとなりました。

今週末に校内大会があり、優勝したチームが次のステージへと進みます!

SDGs(持続可能な開発のための国際目標)に主眼を置いた本ビジネスコンテストの今年のテーマは“Food for Good,” 

2030年までに100万人の生活を向上させ、雇用の創出と経済発展に寄与するようなアイディアを学生たちが競います。


どんなアイディアが出てくるのか、今からワクワクが止まりません!!

スピーチの言語は英語のみとなりますが、お時間のある方はぜひ下記より事前登録のうえZOOMにてご視聴ください♪



【イベント詳細日時】
12月12日(土)
11:00〜16:00
会場:Hult Prize YNU(@hpynu)のプロフィールURLもしくは下記
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfAJWM2Z3Xry9q0zSSqPPE-wm605v3l0B31_8ejuqlf11xfSg/viewform?usp=sf_link