HUG BROWNEについて

■はじまり
都内のとあるカフェで美味しいラテを飲むのが日課でした。
調査データによると日本人は平均して1週間で11.09杯のコーヒーを飲んでいるそうです。(農林水産省HPより引用) 腕のいいバリスタさんたちが選び抜いたコーヒー豆は上質で本当に美味しいですよね。

しかし、美味しいコーヒーを抽出した後は、ただのゴミになってしまう運命の豆たち。

その運命を変えて、新しい命を吹き込むことができないだろうか?
そんなアイディアからHUG BROWNEはスタートしました。



■材料について
コーヒースクラブに使用されているコーヒー豆は、東京渋谷にあるTHE LOCAL COFFEE STANDさんにご協力いただきました。
コーヒーが抽出された後のかすをその日のうちに回収し、新鮮な状態で原料化されています。
その他の原料は全て植物由来のものを使用しています。これによりヴィーガンの方にもご使用いただける製品になっています。
また、シリコン・パラベン・動物性原料・合成着色料・合成香料は使用していません。
私たちは、動物実験に賛同していません。動物実験は一切行っていません。


■デザインについて
プラスチックやその他ゴミがなるべく出ないサスティナブルなデザイン設計を徹底しています。

・必要な情報を全て瓶にプリントしました。これによって化粧箱などに入れる必要がなくなります。
・使い終わった瓶はリユースできるように目盛りをプリントしました。
・プラスチックフィルムによる蓋のシーリングをしていません。工場で作られ、瓶詰めされたものをそのままお送りします。お手元に届いた時に不具合がありましたら、お問い合わせよりご連絡ください。
・梱包材は全てリサイクルが可能なものだけを使用しています。ガムテープは紙だけでできているものを使用しているので、はがさずに段ボールと一緒にそのまま資源ゴミとして出すことができます。
 また、薄紙・ステッカーは環境に優しいと言われているソイインクで印刷されています。
 私たちはnoissueのプロダクトに賛同しており、HUG BROWNEが印刷を依頼するたびに指定した地域へ木を1本植えてもらっています。



■フィロソフィー
 詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

TOPページへ